MENU

女性ホルモンが配合された育毛剤

今まで髪の量で悩んだことがなかったという方も40代を過ぎた頃から分け目や生え際の薄毛が気になるようになってきた、という方もいるようです。

 

この年齢になると女性ホルモンの1つであるエストロゲンの量が急激に減少していきます。

 

エストロゲンが減少し、ホルモンバランスに乱れが起こるようになると抜け毛が増えることがあり、薄毛の原因にもなります。

 

女性用育毛剤の中には、女性ホルモンが配合された育毛剤も多く販売されています。

 

女性ホルモンを直接に投与すると副作用が起こる可能性があるので、市販の育毛剤には、穏やかに作用するものやエストロゲンと似た働きをするイソフラボンなどが配合されている育毛剤が多く出ています。

 

特に更年期の年齢になるとホルモンバランスの乱れによる薄毛が多くなるので、
更年期の年齢から薄毛が気になり始めたという方は、女性ホルモンが配合された女性用育毛剤を使用してみてはいかがでしょうか。

健やかな髪と頭皮を育てる育毛剤

パーマやカラーを繰り返し行っていると髪にダメージがたまっていきます。
40代になるとダメージに加齢も加わり、抜け毛が起こりやすくなります。

 

健康で力強い髪を育てるためには、毛髪を育てる毛母細胞にしっかり栄養を届けるということが重要です。
髪のダメージが原因で薄毛が起こっている方は、毛根まで栄養を浸透させる効果がある育毛剤を選ぶと良いでしょう。

 

また、毛根まで栄養を浸透させるためには、頭皮も健康でなければいけません。
保湿を十分に行い頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮環境を整える頭皮ケアを行うことができる成分が配合されている育毛剤もあります。
一般的な育毛剤には、頭皮環境を整え、栄養を毛母細胞まで届ける作用があるものが多く販売されています。

 

更年期の年齢になると、血行も悪くなるので、血行不良から抜け毛が起こることもあります。
育毛剤の中には、血行促進効果があるものもあり、育毛剤と合わせてマッサージを行うと薄毛を予防することができます。

 

>>女性用育毛剤ランキングはこちら